まず、ゼレル隊や一般兵達らレザルード星のパワードスーツの基本デザインは全て

全体的には、だいたい

http://xrea.sakage.cc/file.php/8/8_1187533449.jpg/gakutenshin.jpg

から膝上と腹部の装甲を減らして、臍が見えるようにしたような感じで、

頭部の装甲のデザインは、だいたい

http://xrea.sakage.cc/file.php/8/8_1190810442.jpg/gd.jpg

のみたいな感じです。

また、両上膊部分の装甲には

http://www.goma-chan.com/models/BYARLANT/by.html

のを少し小さくしたような可動式スラスターが取り付けられてあり、

両脹脛部の装甲には

http://gunpla-web.hp.infoseek.co.jp/hguc-gaplant.htm

と、ほぼ同デザインのスラスターが取り付けられて、

両膝部後方の装甲には

http://lmh.web.infoseek.co.jp/ZM-S06Sa.html

のを装甲にメリ込ませて平たくしたようなデザインのバーニアが装備されています。

ただし、男性用のは、基本デザインは女性用のと変わらないのですが

装甲で覆われている箇所が多少増えて、女性用のよりは露出度が結構低くなっています。

また、ゼレルとヴァリシアの二人のにのみ、両腰部前方に

丁度、臍と股間が見えるようにして、両太腿前部に被さるように

http://www.shoi.org/pramo/toukou/toukou05/toukou034/toukou1.html

然とした隠し腕内装型のスラスターが装備されています。

 

ゼレル隊の面子と部下の一般兵達は、日頃から常にパワードスーツを装着していると

言いましたが、それだけではなく、レザルード星のパワードスーツには

ゼレル達のような司令官クラスの者や一般兵達などを問わず全てに

「高機動戦闘モード」なるものがあります。

レザルード人達のパワードスーツは、普段は、シートに座るのに邪魔にならないように

骨盤部にはスラスターが無く、背部のスラスターも背中のラインにフィットした

極薄く平べったい超低出力スラスターがあるだけなのですが

高機動戦闘モードになると、両骨盤部分の装甲が若干展開変形した後、両骨盤部装甲に

http://xrea.sakage.cc/file.php/8/8_1215626802.jpg/pawa.jpg

と同デザインの稼働式スラスターが現れ、

上背部部分にも、その部分の装甲が若干展開変形して、上背部装甲に

ゼレルのにのみ、ほぼ

http://homepage2.nifty.com/kokens-atelier/ab004.htm

然としたスラスターが現れ

ヴァリシア、エメノザ、ロナ、各一般兵達のには

http://members.jcom.home.ne.jp/dunbine/sakuhin/raineck.htm

から二本の角を取り除いたようなカンジなデザインのスラスターが現れて、

これで単独での空戦などの重力圏内での超高空飛行や滞空などが可能となります。

 

レザルード人達のパワードスーツに直接、装備されている武装についてですが、

両肩部武装については、ゼレルとロナのには、両肩部装甲に

http://www.noda-ya.com/html/syohin/gundam/02600272.htm

然とした拡散ビーム砲が常に装備されており、

ヴァリシアとエメノザのには、両肩部装甲に

http://catalog.bandai.co.jp/item/4543112395962000.html

然とした肩部ビーム砲が常に装備されています。

次に、両手首部武装についてですが、ゼレルのにのみ両手首部装甲に

http://www.geocities.jp/pie_assa/lig-zanDX/machine0/gottrlatan.htm

のを小さく短くして、腕へのフィット率を高めたようなデザインの

ビームトンファー発生機が常に装備されており、

ヴァリシアとエメノザのには、両手首部装甲に

http://www.zui-kaku.com/leprechaun/leprechaun.html

然とした火球砲が常に装備されています。

ちなみに、ロナのには既に固有得物として両手首にアタッチメントの類が

あるようなので、ロナのにのみ、両手首部のパワードスーツ直接武装の類は

装備されていません。

続きまして、両脹脛部武装ですが、ゼレル、ヴァリシア、エメノザ、ロナら

四人全員のに

http://www.abysshr.com/ph_zms09g.html

然とした四連装ミサイル・ランチャーが常に装備されています。

それから、ゼレルのにのみ、両脇部分の装甲に

http://lmh.web.infoseek.co.jp/ZM-S06Sa.html

のを若干小さくしたようなビームバルカンが常に装備されています。

また、ゼレルのにのみ、上背部スラスター展開時(高機動戦闘モード)のみに限って

上背部スラスターに

http://homepage2.nifty.com/kokens-atelier/ab004.htm

然とした火球砲が装備されています。

なお、各一般兵用のパワードスーツに直接装備されている武装は、

ゼレル達のと同形の、両脹脛部の四連想ミサイル・ランチャーのみです。

 

ちなみに、ゼレル達や各一般兵が常時装着している、レザルード人のパワードスーツは、

パワードスーツを展開装着している間は、平時モードにせよ高機動戦闘モードにせよ

目に見える装甲等だけではなく、実際には装着者の身体全体を覆うように

耐熱、耐寒、耐真空etcな不可視の防御フィールドが形成されています。

 

レザルード人達のパワードスーツには、固有得物の顕現および送還能力があり、

ゼレルら司令官クラスの者達のには、射撃用得物と格闘用得物が一つずつあります。

ロナのは、射撃用得物と格闘用得物の両方が、既にケンドロスさんの方で

考えてあったようなので省きますが、

まだ、どちらの得物も出ていないヴァリシアについては、格闘用得物が

http://www.chugen.net/sangokushi/sangokushi125.html

で、射撃用得物は「ビームバズーカ」です。

ゼレルとエメノザの格闘用得物も既にケンドロスさんの方で考えてあったようなので

こちらも省きますが、二人の射撃用得物については、ゼレルが「ビームピストル」で

エメノザが「ビームマシンガン」です。

また、一般兵用のパワードスーツには、射撃用か格闘用か

どちらか片方の固有得物しか装備されていません。

ちなみに、各男性一般射撃兵の固有得物はヴァリシアのと同形の「ビームバズーカ」で

各男性一般格闘兵の固有得物は「野太刀」。

各女性一般射撃兵の固有得物は、エメノザのと同形の「ビームマシンガン」で、

各女性一般格闘兵の固有得物は「薙刀」です。

なお、各固有得物はどれも、パワードスーツが平時モードであろうが

高機動戦闘モードであろうが、パワードスーツを展開装着してさえいれば

常に出し消しが可能です。

 

あと、ゼレル隊の面子や部下のレザルード一般兵達のパワードスーツは

基本デザインこそ、ほぼ同じなのですが、ゼレル、ヴァリシア、エメノザ、ロナの

四人は、それぞれ一人ずつパワードスーツの色が違います(戦隊ヒーローみたく)。

それと一般兵達のパワードスーツは、男性射撃兵、男性格闘兵、

女性射撃兵、女性格闘兵、などの違いによって色が違ってます。

……お手数ですが、実際の色指定と色分けは、ケンドロスさんの方で御願いします。

 

なお、レザルード星の戦闘要員達は、全て片目の瞳が紅く

微妙に機械的になっているのですが、これは、その片方の眼球が

パワードスーツを顕現させるための、体内に入れたナノマシンを制御するための

義眼型制御装置になっているからです。

 

それから、ゼレル達の四人の『髪型』のことなんですが、まず

ゼレルは、『はいぱーぽりす』の「笹原夏姫」から猫耳を取り外しつつ

後髪の三つ編みを普通に一つに束ねただけに変えたような髪型です。

次に、ヴァリシアは、前髪をhttp://www.tokinoyu.net/tokinoyu/onna.html

「ワルキューレ」みたいにして、後髪を『エレメンタル ジェレイド』の

「ラサティ・ティグレス」みたいにしたような髪型です。

続いて、エメノザは、http://namco-ch.net/talesofdestiny_ps2/character/rutee.php

と同じような髪型です。

最後に、ロナは、http://www.tbs.co.jp/anime/blackcat/chara-rins.html

と同じような髪型です。

なお、四人の、体毛の色と、義眼型制御装置ではない方の本物の眼球の

瞳の色などは、それぞれ、御手数ですがケンドロスさんの方で設定してください。

 

 

それと、以前に書き込んだゼレル達の説明文です。

http://so.la/test/read.cgi/create/1182259852/575-580

なお、こちらに書いてある格闘用エレメント(格闘用固有得物)と

射撃用エレメント(射撃用固有得物)の件は、もう仕方がないので

無視しておいてください。それから、パワードスーツの通信用念話(テレパシー)機能の件は、パワードスーツの頭部装甲に超高性能通信装置が内装されている

ということに変更しておいてください。それと、パワードスーツ装着時の

大気圏『離脱』能力の件も無視で御願いします。ただし、高機動戦闘モードに

していれば大気圏『突入』ならば、なんとか可能ということで。

あと、これの最後の方に書いてあるロナの伊達眼鏡の件とかも無視で御願いします。

 

 

あ、それから、ゼレルは他の三人と違って、自分の直営怪物戦力を保有しないことに

なっていますので、今後、セイバーにせよブレイズにせよ本編内で

セイバー第二話(というかテロチルス)のことには、地の文でも台詞文でも

極力、触れないようにしてほしいのです。

 

 

 

それと、ゼレル隊と常に一緒に居る新キャラの提案なのですが

 

名前:ゼレル艦の艦長(変に目立ててるモブキャラ程度なので固有名詞は無し)

性別:♂

 EOF(仮)に所属する艦長の一人。

 容姿は、『エイリアン』シリーズのエイリアンの頭を少し小さくしつつ

後頭部も短くしてから、尻尾を無くして猫背も直してから、

身体全体の肉付きを良くして地球人と同じような体型にして

http://yamato.channel.or.jp/info/chara_61.html

然としたデザインの軍服を着たような感じ。

 ゼレル隊の座乗艦である巨大宇宙戦艦の艦長。

EOF(仮)は、建前上は大多数の恒星系国家が加盟している星間機関となっているので

ゼレル隊の座乗艦である巨大戦艦にも、レザルード人以外にも色々な星系出身の

人達がクルーとして多数乗艦している。

 基本的にはゼレル艦の艦橋内のシーンで、艦長席にふんぞり返っているだけなので

自艦が戦闘に参加する際意外は、特に発言はしない。

ゼレル達の作戦にも一応の意見を言えれるだけの権限は有しており

凶暴そうな容貌とは裏腹に、なかなか冷静な判断でゼレル達に助言を

与えたりすることもある。なお、艦船指揮は得意なのだが直接戦闘力は

さほど高くはない。ちなみに彼の階級は、ゼレルとヴァリシアよりは格下で

エメノザとロナとは、ほぼ同格。

(主な台詞集)

「手強い相手ですな」

「はっ!予定どおり、交戦圏内に入りつつあります」

「対空砲火が薄いぞ!!奴を近づけるな!!」

……はい、要するにゼレル達が日頃から艦内で作戦会議とかやっててから、

ウルトラマンゼノンとやらを砲撃で吹っ飛ばした宇宙戦艦の艦長です。