以前に提案した際に、Q総統は既に裏界での自前の領土と

民(侵魔)を別項の「総参謀長」を除いて全て失っているので

侵魔系戦力を得るために、リオン・グンタを組織Qの女帝に迎えて……

とかって書きましたが、もし、リオンだと原作でのキャラ設定的に

いくらなんでも難しすぎると判断した場合は、その「『予備』代案」としまして

Q総統が転生前からファンだったというのは、リオン・グンタではなく

「アゼル・イヴリス」だという事に変更して頂きまして

リオンではなくアゼルをQの名目的トップである女帝に迎えて

以前に提案して今回で修正を加えた「マルファス用のライバル・キャラ」と

今回に提案した「高級副官」をリオン旗下のではなく

アゼル旗下の中級侵魔に転生した人だと変更して頂ければ幸いだということです。

 また、もし、本当にそうする場合ならば、Q総統は前々から

アゼルの境遇を不憫に思っており、侵魔系戦力を得る序に

裏界の覇権争いの上位とは無縁であろうアゼルに

良い思いをさせてやろうとしたという事にすれば面白いかもしれません。

 

 自分もナイトウィザードはTVアニメ版を視た事がある程度なのですが

よくアゼルは「裏界で忌み嫌われている、孤独な魔王」とか

言われてますが、裏界の魔王は自分の領土を持ち

民(侵魔)を従えて其々の国を形成している筈なので、

アゼルの記述に荒野で一人佇んでいると記されているのは

旗下の侵魔達を自分のプラーナ自動吸収体質の効果範囲外に

避難させていて時折、遠隔交信で連絡を取る程度なので孤独も同然だと

解釈できなくもないので、Q総統が侵魔系戦力を得るために

アゼルをQの女帝として擁立させる事に矛盾を生じさせない

ようにする事は可能だと愚考いたします。

 

 アゼルのプラーナ自動吸収体質についてですが

二回目の提案の時に書いた、Qの各メカの、例のネットワークシステムの

エミュレイター登録召喚システムやプラーナ自動吸収供給システムや

例の小型装身具型装置らをもし採用してくださるのならば

これらを応用しまして、コンピューターが計算した

調度良い量のプラーナを遠隔操作でアゼルから吸い取って

アゼルの体質効果範囲内にいるQ構成員へ

自動的にプラーナを供給させる事で『循環』させつつ、

また、基地を含めた 人が乗れる大きさのQ各メカには、その近く

または内部にアゼルが居る事をそのコンピューターが察知すると

自動的に術式を作動させ続けて、アゼルの黒色帯状結界の機能が

強化されるよう働きかけるようにすれば

アゼルの体質を事実上、完全に無効化させる事が可能だと愚考します。

それと、もし、前回に提案した、Q総統のみ体内に

例のネットワークシステムを構築する中枢となるコンピューターを

埋め込んでいるというのを採用してくださるのならば、

それを通じて、彼女のみアゼルのプラーナ自動吸収体質を自らの意志だけで

ほぼ遠隔制御しきる事が可能になったという事にするのも面白いかもしれません。

 アゼル自身も自分の体質の事を嫌っているそうですから

上記のような手段で体質の事をなんとかできると提示された上に、

孤独な魔王だった筈の自分が、宰相役(Q総統)の傀儡も同然と言えども

裏界の権力争いの頂点に君臨し続けれるかもしれないとも提示されれば

Q総統の誘いに飛びついていくのではないかとも愚考いたします。

 

 

 アゼルをQの女帝に誘うという上記の予備代案を使うまでもなく

本命であるリオン・グンタをQの女帝に誘うというのを

採用して頂いた場合限定で、実は鉄道マニアだという

リオンへのサービスも兼ねて、Qの大規模秘密基地には

拠点防衛用兵器として『列車砲』と『装甲列車』が配備されていて、

更に、Q総旗艦と二連三段空母と次元航行戦艦(大型戦闘艦)と

戦闘空母の内部には、小型の懸垂式モノレールが

一台ずつ配備されているって事にするのも面白いかもしれません。

後、Q総旗艦に一隻だけ搭載されているリオン専用のシャトル(内火艇)は

「新幹線E1系電車」の先頭車両に収納式の主翼を取り付けて

後部には小型ロケットブースターを取り付けて

機体各部には姿勢制御用スラスターも取り付けてから

車輪部分を着陸脚に変えて、内装を個室型の高級寝台列車然とした物に

したようなデザインにするというのも面白いかもしれません。

 なお、これらのコンピューターにも

例のネットワークシステムその他諸々の機能が(それら自体が採用されるならば)

組み込まれているとか。

 

 

 あ、それと、Qにおいてリオン(ボツった場合はアゼル)に

就いてもらう地位は、「女帝」としましたが

確かに、『皇帝』の称号はシャイマールしか名乗ってはいけない事に

なっているそうなのですが、一応そのあたりは

「『(女)帝』という一文字の称号は名乗った(名乗らせた?)けど

 『皇帝』という二文字の称号は名乗っていない」

という事で(強引でしょうが)こじつける事が可能かと愚考します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9A%87#.E5.82.99.E8.80.83

 を参照に)

 

 

 最後に、前々回に提案した「リミッター」についての理屈には

リリなのStSのだけではなく、ナギからエヴァへの登校地獄の理屈も

参考にできるのではないかと思います。