姓名:未定(お任せします)

種族:人間(EC因子適合者)

性別:♀

年齢:新庄歩より一つ年上

身長:170センチ

所属:ティターンズ/第97世界アジア方面進駐部隊

階級:空曹長(准空尉待遇)

役職:戦闘工作員

使用ディバイダー:飾太刀型

備項:INSPECTOR移植者

衣装デザイン:管理局陸士部隊女性用制服をティターンズ・カラーにした物に、

       脚には茶色のパンストと黒のブーツを履いている。

 容姿は、一応は ちゃんと美人ラインに到達してて、体型はグラマラスで

スタイル良い方(細かい所は御任せします)。

 冬木市にてアーヴィンらと一緒に聖杯戦争関連の工作活動を行っていた

ティターンズ隊員の一人。彼女は転生者では ない。

 EC因子適合者ではあるが、彼女はINSPECTOR移植者でもあるため

体内のINSPECTORの御蔭で自己対滅を起こす事は おろか、殺戮衝動などに

支配されてしまう事は皆無なので、無理してまで定期的に一々 人殺しを

行う必要が一切無い。

ただし、INSPECTORの副作用によって、病化の効果が若干ながら

全体的に劣化しがちであり、特に自己対滅防止の代償ゆえにか

肉体再生能力において顕著である。

また、ティターンズのECウイルス解体・絶滅方針によって、彼女が使っている

ディバイダーとリアクターは、ECウイルスが完全殺菌されているのに加えて

ECウイルスの生産機能も完全除去されており、ディバイダーの方には

元から備えられていた有人格型AIだけではなく『監察用第二人格的AI』も

増設されているなどの、ティターンズ仕様としての各種改造が施されている。

 なお、ゼロエフェクトはリリなの系魔法にしか効果がないという事は

しっかりと理解している。

 病化によって ディバイダー起動後は、自らの身体を叩かれただけで

叩いたレヴァンティンの方が砕けたというサイファーのモノよりは

若干ながら劣りがちなくらいの肉体硬度を備えていた筈なのだが、

新庄歩と交戦した際に、彼女によって首を刎ね飛ばされ、その直後に

残った胴体も縦に一刀両断され絶命。

 

姓名:未定(お任せします)

種族:死徒

性別:♂

外見年齢:16

身長:167センチ

所属:ティターンズ/第97世界アジア方面進駐部隊

階級:陸曹(陸曹長待遇)

役職:戦闘工作員

備項:INSPECTOR移植者

衣装デザイン:管理局陸士部隊男性用制服をティターンズ・カラーにした物と、

       膝までの焦茶色なブーツに 黒のスリムズボンを

       ブーツ・インにして着用している。

 容姿は、一応は ちゃんとイケメン・ラインに到達してて、体型は細身で

スタイル良い方(細かい所は御任せします)。

冬木市にてアーヴィンらと一緒に聖杯戦争関連の工作活動を行っていた

ティターンズ隊員の一人。彼は転生者では ない。

 死徒であるのだが、彼はINSPECTOR移植者でもあるため

体内のINSPECTORの御蔭で、肉体の維持に血液を必要とはせず、吸血衝動も

有さないので、負傷の高速回復や一時的なパワーアップを行いたい時以外は

血を吸う必要は皆無となっている。

また、これまた体内のINSPECTORの御蔭で、普通の死徒の各種弱点類が

全て自動的に克服されているのだが、直射日光に関してだけは

INSPECTORを持ってしても完全克服とは行かずに

直射日光を浴びている間だけは軽い頭痛が生じがちであると共に

身体能力と吸血による回復力などが若干ながら低下しがちになってしまう。

また、INSPECTORによって他種族の吸血鬼化能力を基本的に

事実上、封じられている。

 鉄光也と交戦した際に、彼の『無限の火薬庫』による大型焼夷弾の

直撃を受けて絶命。

 

 

……はい、以上、かませ用のゲストキャラ案でした。

『リリなのForce』はクロスされない様子なのにも関わらず、前者のキャラを

EC因子適合者としたのは、一応、リリなの は世界観もろともでの

クロスらしいので、敢えてこうやって、EC因子適合者を前半(ですよね?)での

カマセ役として一度だけ出してから、以降は

それっきり全く登場させないようにする事で

「ゼロエフェクトはリリなの系魔法にしか通用せず、原作でEC因子適合者達が

 無敵ぶっていられたのはリリなの単独での世界観だけの事で、こんな

 混ざりまくりな世界観でのEC因子適合者は、所詮、相対的な一人外種にしか

 すぎない」

と、いう風に読者に印象づけさせたり、他にもEC因子適合者がティターンズに

在籍しているのを描写する事で、ティターンズはECウイルスを

一応は何とかする技術を確立しておりつつ、また、別項に書いてあるように

ティターンズによってEC兵器類とECウイルス駆逐・撲滅が既に結構な所まで

進んでおり、ティターンズ在籍の純粋なEC因子適合者達にも緩やか且つ穏便な

解体・絶滅が進んでいるという事を匂わせれば、これによって

「『リリなのForce』の発生フラグは既に完全に潰れさっている」

というのを遠回しに宣言する事ができるのではないかと考えたからです。

これは、以前にForceViVidにまでは手を伸ばしきれないと言っていた

なつやさんにとっても利点なのではないかと思ったのですが如何でしょう?

 

 

 

あと、一応、もし、なつやさんが、EC因子適合者を使うのが嫌とか面倒だと

いう場合用の予備代案も考えておいたのですが、それが↓のです。

 

姓名:未定(お任せします)

種族:死徒

性別:♀

外見年齢:19

身長:170センチ

所属:ティターンズ/第97世界アジア方面進駐部隊

階級:陸曹長(准陸尉待遇)

役職:戦闘工作員

備項:INSPECTOR移植者

衣装デザイン:管理局陸士部隊女性用制服をティターンズ・カラーにした物に、

       脚には茶色のパンストと黒のブーツを履いている。

 容姿は、一応は ちゃんと美人ラインに到達してて、体型はグラマラスで

スタイル良い方(細かい所は御任せします)。

 冬木市にてアーヴィンらと一緒に聖杯戦争関連の工作活動を行っていた

ティターンズ隊員の一人。彼女は転生者では ない。

 死徒であるのだが、彼はINSPECTOR移植者でもあるため

体内のINSPECTORの御蔭で、肉体の維持に血液を必要とはせず、吸血衝動も

有さないので、負傷の高速回復や一時的なパワーアップを行いたい時以外は

血を吸う必要は皆無となっている。

また、これまた体内のINSPECTORの御蔭で、普通の死徒の各種弱点類が

全て自動的に克服されているのだが、直射日光に関してだけは

INSPECTORを持ってしても完全克服とは行かずに

直射日光を浴びている間だけは軽い頭痛が生じがちであると共に

身体能力と吸血による回復力などが若干ながら低下しがちになってしまう。

また、INSPECTORによって基本的に他種族の吸血鬼化能力を

事実上、封じられている。

新庄歩と交戦した際に、彼女によって首を刎ね飛ばされ、その直後に

残った胴体も縦に一刀両断され絶命。

 

姓名:未定(お任せします)

種族:雪女(♂)

性別:♂

年齢:鉄光也より一つ年上

身長:167センチ

所属:ティターンズ/第97世界アジア方面進駐部隊

階級:陸曹(陸曹長待遇)

役職:戦闘工作員

備項:INSPECTOR移植者

衣装デザイン:管理局陸士部隊男性用制服をティターンズ・カラーにした物と、

       膝までの焦茶色なブーツに 黒のスリムズボンを

       ブーツ・インにして着用している。

 容姿は、一応は ちゃんとイケメン・ラインに到達してて、体型は細身で

スタイル良い方(細かい所は御任せします)。

冬木市にてアーヴィンらと一緒に聖杯戦争関連の工作活動を行っていた

ティターンズ隊員の一人。彼は転生者では ない。

 銀雨系の雪女(男性だが)であるのだが

彼はINSPECTOR移植者でもあるため、体内のINSPECTORの御蔭で

普通の雪女に比べれば、暑さへの耐性が若干ながら向上しているのだが

その副作用として本業能力-寒冷適応の内、「気温マイナス5度以下の場所で

10分間休息すると、自分のHPが完全に回復」という部分が

劣化してしまっている。

 鉄光也と交戦した際に、彼の『無限の火薬庫』による大型焼夷弾の

直撃を受けて絶命。

 

はい、以上です。要するに予備代案の方では、本案でEC因子適合者だった方に

「死徒」がスライドして、本案にて死徒だった方が「銀雨系『雪女(♂)』」に

変わったワケです。