『神聖トゥーギハン帝国皇帝の親衛隊』

 超広域恒星系間連盟-EOFの恒常盟主国である神聖トゥーギハン帝国の

皇帝の親衛隊。

全親衛隊員は当然ながら全員が惑星トゥーギハン人なのだが、

現皇帝であるアイ38世の好みで、トゥーギハン皇室の全庶家出身者と

全帝国貴族家の庶子達の中から、容姿が整いつつ女顔かつスタイルの良い

半女性体型な男性を選び出しつつ、更にそこから親衛隊員たる実力の

備わった者達を選抜して編成されている。

 この親衛隊の現在の制服のデザインは、尻へのフィット率が凄く高い短パンに

臍出しルック……もっと言えば『魔法少女リリカルなのはStrikerS』の

「スバル・ナカジマ」のバリアジャケット(※)とほぼ同じ物である。

 大量に登場して本当に本当の大活躍を行うのは

終盤にてEOF世襲盟主-皇帝アイ38世が自ら地球侵攻を行う事に

なってからなのだろうが、一応、初登場自体は、査察官-ミュナギー准将の

ゼレル部隊への赴任時に、アイ38世が彼女に護衛として付けてやった

中下級貴族家出身者な者数名がミュナギー准将に伴われているシーンが初である。

それ以降も、ほぼ常に二、三名ほどがミュナギー准将に伴われる形で登場し、

数名ほどで戦闘にも参加する事が偶に有る。

(※ http://www.nanoha.com/archive3/character/subaru.html